革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

自分に合った名刺管理方法の見つける方

ビル

社会人になると名刺交換は日常茶飯事になり、配属先や職種によって受取る量が違ってきます。
営業職ともなると交換の機会は多く、たくさん受取った後は整理ができず、輪ゴムでまとめたまま引出しに入れっぱなしで困っている人もいるかと思います。
それを整理するための管理道具にはケース・ファイル・フォルダーがありますが、現在ではスキャナやスマホなどを活用したデジタル媒体での管理方法もあります。
量・探し方・名刺管理ツールの特徴を理解し、まず自分に合った管理方法を見つけることが重要です。
自分に合った方法が見つけるには、整理時間の確保・保管場所・表面に会った日付を記入します。
そして並べ方は、氏名順・会社名順・時系列順の中から選択します。
氏名・会社名順であれば箱型のケースがおすすめです。
フォルダーに五十音順に入れてしまうと、追加したい時に並べ替えがとても大変になります。
時系列順であれば名刺ファイル・フォルダーが便利です。
このようにシンプルに考えて整理すれば、時間もかからず億劫に感じることもありません。
名刺管理は個人管理なので正解がありません。
いかに自分に適した管理方法を見つけるかが重要なポイントです。